ホーム > ウコン(うこん)の違い

美容健康サプリメント販売館

ウコン(うこん)の違い

 

春ウコンと秋ウコンの違い

ウコンの成分を見るといろいろな有効成分があることがお分かりいただけたかと思いますが、では、春ウコンと秋ウコンはどっちを選べばよいのでしょうか?まず、春ウコンと秋ウコンの成分の違いを見てみましょう。

▼ 秋ウコンと春ウコンの成分比較

 

秋ウコン

春ウコン

クルクミン

3.6%

0.3%

精油成分

1.0%

6.0%

ミネラル

0.8%

6.0%

上記の表でお分かりのように、秋ウコンには肝機能を強化する「クルクミン」が豊富に含まれています。それに対し、春ウコンは豊富な「精油成分」、「ミネラル」が特徴です。

クルクミンが豊富な秋ウコンの商品

酒豪秘伝 (ボックスタイプ) 【2個セット】

酒豪秘伝 (ボック…

¥3,960(税込)

醗酵ウコン茶 ノンカフェイン

醗酵ウコン茶 ノン…

¥2,362(税込)

醗酵ウコン ドリンクゴールド(50ml) 【10本入り】

醗酵ウコン ドリン…

¥3,444(税込)

醗酵ウコン ドリンク(100ml) 【50本入り】

醗酵ウコン ドリン…

¥7,875(税込)

精油成分、ミネラルが豊富な春ウコンの商品

スーパー春ウコン 顆粒 30包入 【2セット】

スーパー春ウコン …

¥3,150(税込)

日本ウコン産業 春ウコン粉末

日本ウコン産業 春…

¥4,200(税込)

春ウコン 粒 500粒

春ウコン 粒 50…

¥3,150(税込)

スーパー春ウコン 粒 500粒

スーパー春ウコン …

¥4,200(税込)

 

紫ウコンの特徴

紫ウコンは、秋ウコン、春ウコンとは違い、色素成分のクルクミンはほとんど含まれていません。ただ、「シネオール」、「アズレン」、「カンファ」といった精油成分を含み、すばらしい芳香です。

漢方では、「芳香性健胃剤」として使用されていて、特に胃潰瘍、十二指腸潰瘍によいとされています。この潰瘍の主な原因とされているのがヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)ですが、胃、十二指腸潰瘍の患者さんに紫ウコンを使ったところ、ピロリ菌が消滅し、潰瘍の再発も見られないといった報告があります。

また、血液の浄化、血管や脳細胞の老化防止にも効果があるとされています。血液を浄化することによって肩こりや腰痛の原因物質を取り除いてしまい、痛みも解消してくれます。同じような意味で疲労回復効果もあります。 以前TVでダイエットに効果がある「究極の食材」として紹介され、注目を集めました。

それぞれのウコンの特徴を踏まえてどういうウコン製品を選んだらいいかざっくりと分類してみると、下記のような商品がおすすめです。


症状、目的

ウコンの種類

おすすめ商品

・お酒をよく飲む
・最近二日酔いがなかなか抜けない

秋ウコン

醗酵ウコン粒お徳用ボトル
醗酵ウコン粒お徳用ボトル

・肝臓だけでなく、他の内臓も含めた健康維持をしたい

春ウコン

春ウコン粒 360粒
春ウコン粒 360粒

・ダイエットしたい

紫ウコン

紫ウコン(ガジュツ)ネオ 3個セット
紫ウコン(ガジュツ)ネオ 3個セット

ページトップへ▲

 

その他のおすすめウコン(うこん)商品

 

ロングセラーの醗酵ウコン!